【開催レポート】交流会 vol.3(7/27)

【開催レポート】交流会 vol.3(7/27)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは!渋谷区スポーツボランティア運営事務局の三浦です。
渋谷区スポーツボランティアでは、月に1回、オンライン形式で、登録メンバー同士の交流会を実施しています。今日は、2022年7月27日(水)に開催された交流会の様子をご紹介したいと思います。
今回は、24名の登録メンバーの方にご参加いただきました!そして、渋谷をホームタウンに活動されているプロバスケットボールチーム、サンロッカーズ渋谷からアセニヨス ケネスさんにご参加いただきました。マーキーこと青木将幸さんファシリテーターのもと、終始盛り上がりを見せる交流会となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆まずはじめに・・・

今回の交流会は、マーキーさんからの質問にチャットで答えるアイスブレイクからスタートしました!
「好きな色はなんですか?」「スポーツボランティアを始めようと思ったきっかけは?」など、皆さん興味深いお話を聞かせていただきました。今回初めて交流会にご参加された方からもエピソードを聞きながら、交流を深めていきました。
その後、画面越しでの「キャッチボール」を行いました!オンラインでキャッチボール!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、カメラに向かってエアボールを投げ、ボールの輪を広げていくことで、心も体も緊張がほぐされていき、楽しいアイスブレイクタイムとなりました!

 

◆自己紹介タイム

6〜7名のグループに分かれ、名前やニックネーム、先ほどアイスブレイクタイムで話したお題「好きな色」と「スポーツボランティアを始めようと思ったきっかけ」などを紹介しながら、それぞれ自己紹介を行いました。今回は初参加の方も多くいたため、予定していた時間では話足りないグループも多かったようで、時間を延長して行いました!

 

◆サンロッカーズ渋谷について

サンロッカーズ渋谷の運営担当とボランティア担当をしているアセニヨス ・ケネスさんより、普段の活動内容やボランティアについてお話を伺いました。サンロッカーズ渋谷のホームアリーナは青山学院記念館。シーズンの半分の試合はこの青山学院記念館で戦うそうです。

続いてはサンロッカーズ渋谷の選手についてご紹介いただきました。写真左に写っているのは、昨シーズンまでキャプテンを務めていたベンドラメ礼生選手。Bリーグ初年度には新人王を獲得し、男子代表のメンバーにも選出されています。ストップ&ゴーを得意としていて、川魚のようにスピードを持って相手を抜き去っていき、ここぞ!というときに試合を決めるような選手と仰っていました。そして次にご紹介していただいたのは、写真右に写っているジェームズ・マイケル・マカドゥ選手。次のシーズンで3シーズン目を迎え、バスケットボールの神様と言われているマイケル・ジョーダン選手が通っていた大学でもプレーをしていたそうです。

たった2人の紹介を聞いただけでワクワクしてくるようなサンロッカーズ渋谷。プレースタイルは、ズバリ「ディフェンスの激しさ」。選手はコートに立っている間で体力を出し切り、ボールを奪ってオフェンスに繋げていく。そのために選手交代は早く、チーム全体で戦っているのも特徴だそうです。
チームスローガンは『結(ユイ)』。サンロッカーズ渋谷は「全員バスケット」をモットーにしていて、5人が気持ちを合わせて、全員が同じ方向を向いて戦うことを大切にしています。

サンロッカーズ渋谷は選手だけではありません。いつも華やかに会場を盛り上げる「サンロッカーガールズ」と呼ばれるチアリーダーの皆さんがいます。昨シーズン、新型コロナウイルスの影響でサンロッカーガールズが参加できなかった試合には、会場にいつもの華やかさと元気さが足りなかったようで、改めて必要不可欠な存在だということに気付かされたと仰っていました。
また、チームのマスコットキャラクターである「サンディー」くんも紹介していただきました。いたずらっ子な性格で、ハーフタイムやタイムアウトのときには得意のダンスを披露してくれます。試合の大事な場面でお客さんと一緒に応援し、選手を後押ししてくれる存在と仰っていました。

◆サンロッカーズ渋谷のボランティア

サンロッカーズ渋谷のボランティアは、試合前・試合中・試合後と活動が分かれています。アリーナ装飾、試合準備、パンフレット配布、座席案内、アリーナ撤去などをお手伝いいただきます。時期は10月〜5月の間で今シーズンは25試合、青山学院記念館の試合でボランティアを募集するので、ぜひ参加してほしいと仰っていました。

ケネスさんからお話していただいた後には、参加者の皆さんから質疑応答を行いました。「1試合でどのくらいの距離を走るんですか?」「シーズンオフは何をしているんですか?」といったチームに関することから、「毎回何人ほどボランティアが参加しているんですか?」といったボランティア活動のことまで、さまざまな質問が寄せられました。参加者からは、「生の試合を見てみたい!」「ボランティアでも参加してみたい!」という声が多数あがり、とても賑わう時間となりました。

◆最後に・・・

今回の交流会では、サンロッカーズ渋谷のチームのお話を直接聞く機会になり、普段からスポーツが大好きな皆さんにも貴重な時間になったのではないかと感じました。ただボランティアをするだけではなく、そのチームを知ることで、よりボランティアが楽しく、充実した時間になるのではないかと思います。渋谷区スポーツボランティアでも、サンロッカーズ渋谷の試合のボランティア募集を行なっていきますので、ぜひご参加いただければと思います!

今回交流会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

 

次回の交流会は8月24日(水)19時から開催されます。

外はまだまだ暑い日が続くので、涼しい室内から、ぜひご気軽にご参加ください。
皆さんのご参加、お待ちしています!!

※次回交流会の情報はこちら:https://shibuya-sv.jp/member_event/koryukai/

TOP
TOP